対話劇を作ろう ~平田オリザプロジェクト~

津波被害と東電原発事故のために市域が分担されるなど困難な状況な南相馬市。そんな中でも様々な復興の動きがみられます。
本プログラムにおいては、劇団「青年団」主宰、こまばアゴラ劇場支配人の平田オリザさんが南相馬市の中学校でワークショップを展開します。
「対話力」「違い」を前提として互いの考えをすり合わせていく「対話の発想」を学ぶワークショップを行います。

PDFダウンロード

■schedule

平成26年2月6日(木)、2月13日(木)、2月27日(木)

■artist etc.

平田オリザ

■location

原町第二中学校(南相馬市原町区桜井町1-152)