までいの心による地域作りプロジェクト

シンポジウム・トーク
「までいな手仕事~手仕事とアートによる福島復興~」

震災後の避難所生活・仮設住宅での生活においてアートワークショップや手仕事を活かしたモノづくりが人々の心を癒し暮らしに活力を与えています。こうした手仕事の価値は復興後も見直されていくことでしょう。アートによるまちづくりを早くから実践している倉敷の事例や、被災地で活動するアーティストの事例をまじえ、震災から一年半、どのような活動がなされてきたか、工夫と成果をトークとシンポジウムの場で共有します。

■期日

2012 年10 月~ 11 月

■場所

福島市・喜多方市