ブログ

週末アートスクール12/15(土)16(日)

週末アートスクール第4回目!
喜多方市岩月町にある産業遺産にも選定されている
若菜家煉瓦蔵を会場にしての「おやつレストラン」が実施されました。
講師はフードアーティストの中山晴奈さん。


数日前に降った雪がまだ残り、あたり一面白銀の世界の中
焚火を囲んで焼き芋作り

蔵に戻り、中山さんがこれまで各地で活動されてきた内容の紹介と
今回のワークショップの説明がされました。

今回のコンセプトは「喜多方で集めた食材を使ったおかし作り」。
参加者は5つの班に分かれ、喜多方の街中で食材探しのミッションを遂行しました。
薬草屋さん、醤油屋さん、八百屋さんにお茶屋さん・・・。
古い建物の町並みを歩き、それぞれがお店の方から食材の話しを聞いて回ります。

蔵に戻って集めた食材についての成果報告会。

みんなで話しあいながら、集まった材料をもとに具体的な料理が決められていきました。
役割分担を決めて1日目は終了しました!

2日目、いよいよ「おやつパーティー」の準備開始です。
煉瓦蔵の1階を使用して、それぞれの作業を進めていきます。


いかにんじん作り。


カトラリー作り。
木片を小刀で削り、参加者全員分のスプーンを作っていきます。


餅つき。


木材を使って空間を作り、
できあがった料理を盛り付けていきます。


待ちに待った試食会。


それぞれのセンスでお皿に料理が盛り付けられていきました。

「コンセプト」、「食材」、「彩り」、「器」、「キャプション」、「空間作り」
今回のワークショップでは「食」と「アート」が
密接な関係であることが実感でき、目からウロコでした。
もりだくさんの内容を、参加者の皆さんが協力して楽しい美味しい2日間となりました。
みなさまお疲れ様でした!

2012.12.18

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前
     
     
     

    CAPTCHA