ブログ

9/20-28 DAYLILY ART CIRCUS 2013

デイリリーアートサーカスは、日本国内外で活躍するアーティストの良質な美術作品などのアート作品をトラックにつめこみ、各地を移動しながら行う展覧会です。

9月20日から南相馬の保育園や図書館、公園を回っていたアートサーカスは、24日に川内村へ大移動。
9月25日は ”かわうち保育園” と”児童施設「なかよし館」” の2箇所で開催しました。
午前の部は かわうち保育園へ。

アートサーカスが来ることは 当日まで園児に内緒だったので、突如 遊戯室に現れた巨大なバボット(ジャイロおもちゃ)たちに大はしゃぎ!

ひとまず集まってもらってご挨拶。

 

ちなみに…バボット設営前はこんな感じ。

それが、こうなります ↓

大人も圧倒される大きさ。

 

9月25日の かわうち保育園では、バボットのほかにもこんなものを準備してきました。


”100gTOY” 名前の通り、カラーブロックで100グラムの作品を作成します。
これが意外と難しい。

100gキリン製作中。100gまでもう少し。

 

そしてもうひとつが “フクワライシールであそぼう”。

まるいシールに じぶんで目や口を書いて、好きなところに貼ります。

ペタペタ貼ります。

ペタペタ貼ってるとこんなことになります…目玉がいっぱい(笑)

 

ステージには自由にお絵かきできる幕を設置しました。

無言で描き続けてます、超真剣です。


恐竜たちと戯れる園児たち。

恐竜の背中にも乗っちゃいます。

バボットはしっかりしているのでちょっとやそっとのことでは破れません。

でっかいんです、ええ。

 


恐竜に見つめられながらフクワライシール作成中。

 


象の鼻が恐竜に食べられてしまった!? 助けなきゃ!

ちょっと休憩、、、

 

かわうち保育園には翌26日も来訪の予定だったので、今日のところは園児とお別れ。

バボットはすぐに畳めるので、さっと片付けて次の会場へ。さすが移動展覧会!

 

お次は 児童施設「なかよし館」。「なかよし館」は前日の24日にも来ていましたので本日は2日目です。
天気が良かったので、バボットを外に展示することに。


そのほかの作品も展示準備ができました。


文章に解説を入れて世界に一つしかない物語がつくれます。

漫画にある”フキダシ”から着想を得た作品。

 

将棋盤があると思ったら…

普通の駒とは何かが違う!?

 

ふたりでお互いに表彰状をつくって表彰しあう 世界でひとつの表彰式。

 

草木とこどもたちが写り込んだ作品。とってもキレイ。

 

一足先にいらした方が100gTOYを作ってくださいました。

みごと100g!

 

あとは待つのみ…

と思いきや予想外の雨。。。外でお出迎えしていたバボットたちを急いで片付けました。

 

「なかよし館」の中ではバボットを置いただけで部屋いっぱいになってしまうので、急きょ 同じ敷地内の体育館をお借りすることに。

30分ほどで設置完了。

 

学校の終わった小学生達がやってきました!

将棋をさしたり、カラーブロックで作品をつくったり。お絵かきテーブルの上でわいわい作業中。

テーブルはすでにフクワライシールでいっぱい。

ひゃく…1g多かった、、、

 

ふたりで話をしながら表彰状をつくっています。

 

広い体育館の中で思いっきり楽しんでもらえました。

 


さいごに、日本地図に「なかよし館」を書き加えてもらいました。

 

翌26日に再び かわうち保育園を回ったあとは、”アラフドアートアニュアル2013”の会場、土湯温泉へ。DAYLILY ART CIRCUSの移動展覧会はまだまだ続きます――

DAYLILY ART CIRCUS
https://sites.google.com/site/daylilyartcircuswebsite/

 

2013.10.04

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前
     
     
     

    CAPTCHA