ブログ

週末アートスクール11/2(土)、3(日)

11月2日(土)、3日(日)に、週末アートスクール@西会津が行われました。

会場は西会津町奥川にある旧奥川中学校です。

秋の不安定なお天気に心配もしていたのですが、当日はすばらしい晴天に恵まれました!

会場となった西会津町奥川には、いくつもの「山城」が残っています。

この山城では、戦いの際に情報収集や情報伝達の役割がなされていました。

昔、まだ鉄砲もなかったころ、情報伝達の手段として「音」や「火」、そして「煙」が使われていました。

ということで、今回のアートスクールは「僕らの“あいず” 世界に送る 烽火(のろし)からのメッセージ」!!

烽火をつかったワークショップです。

講師はアーティストの青山ひろゆきさんです。

まずワークショップを始める前に、地元で山城について研究している先生に

烽火の歴史をいろいろと教えていただきました。

奥川地区だけでも12の山城跡があるそうです。

レクチャーを受けたあとはアイスブレイクを行いました。

アイスブレイクでお互いの名前を覚えたあとは、

グループごとに落ち葉を探しつつ、烽火の会場に向かいます。

グループそれぞれ赤・黄・緑の葉っぱを集めてもらいました。

烽火会場は地元の方の田んぼをお借りしました。

会場に着いたらのろし台の準備です。

おやつの準備も同時進行!

みんなで長い木を組んで、

 

完成!

職人技も見れました。

最後はおやつの焼き芋を食べて、1日目は解散です!

2日目は1人1枚ずつカードにメッセージを書くことから始まりました。

世界の誰に向けてのメッセージです。

烽火会場に着いたら、それぞれ準備を進めます。

昨日作ったのろし台にキャンパスをつけたり、

風船をふくらましたり、

焚き火の準備をしたり。

そしてみんなで、落ち葉をキャンバスに貼り付けます。

あっという間に、真っ白いキャンパスが落ち葉で埋め尽くされました!

風船もくくりつけたら、オリジナルののろし台の完成です!

楽しそうな雰囲気につられ、集落の人たちもたくさん集ってきてくれました。

みんなでおやつタイムです。

おやつはもちろん焼き芋!

あいかわらず、焼き芋はホクホク甘かったです。

おやつのあとは、のろしをあげてみましょう。

まずは昔行われていた烽火から。

今回は3箇所で行い、最初の烽火を確認したら順番に烽火をあげていくことにしました。

みんなドキドキしながら最初の合図を待ちます。

最初の烽火を確認!

それを見た反対側の山も烽火で合図!

両方の烽火を確認して、こちらも合図を送りました。

次はオリジナルのろしです。

全員で風船を飛ばします。

すべての風船が無事旅立っていきました。

風船には、最初にみなさんが書いてくれたメッセージカードとひまわりの種がついています。

メッセージカードには主催したNPOの連絡先も書かれています。

メッセージを読んだ世界の誰かが、またこちらに連絡をしてくれことで

西会津とどこかがつながることになります。

今回は途中で集落の方が集ってきてくれたりと、地元の方がたくさん参加してくれたアートスクールになりました。

人と人がつながる手段をたくさん実践できた気がします。

秋の西会津町もとてもすばらしい会場でした。

みなさん、ありがとうございました!

2013.11.11

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前
     
     
     

    CAPTCHA