ブログ

空飛ぶまちをつくるワークショップ「ぼくらのラピュタ作戦」

もしも空飛ぶまちができたなら…みなさんはどんなふうに暮らしてみたいですか?

 

温泉とこけしの情緒ある町中で催されたアートフェス「土湯アラフドアートアニュアル2013」

(URL:http://arafudo.net/ )。

さすがこけしの町です。

 

その ワークショップ企画として、10月6日(日)、筑波大学の学生が福島市内の

小学生のみなさんと一緒に、 ミニチュアのしまの上に自由に建物などをのせ、

風船を付けて空に浮かべて “空飛ぶまち”をつくるワークショップを行いました。

 

 

 

場所は、土湯小学校、

…の、体育室です。

 

筑波大学の学生さんと、県内の子どもたち。

 

まずは、地形を選びます。

そして、建物を選びます。

あとは、のりやはさみを使って、イメージした町を作っていきます。

 

家のパーツ選び。

何に使うのでしょう?

 

わいわいと相談しながら、

ときに真剣に、つくっています。

 

 

とんがった山のあるまち。

 

こちらは、こんもりした山のあるまちですね。

動物たちもいます。楽しそう!

 

どんどん出来上がっていきます。

まちからはみ出すくらいの川が出来ました。

こんなかわいいキャラクターも登場。

 

テーブルの上だけでは作業場が足りず…?

 

思い描いたまちができたかな?

 

できあがったまちは、この風船で空を飛びます。

 

浮いてます。

「ラピュタは本当にあったんだ!!」

 

できてきたところでお昼ごはんの時間です。

 

この続きはこちら⇒ 筑波大学 創造的復興プロジェクト 「ぼくらのラピュタ作戦」決行!

http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~cr/?p=2233

 

 

ワークショップ終了後は、しゃくなげ荘にて10月7日(月)から14日(月)までの1週間、

展覧会が開催されました。

 

…ところで。

「ぼくらのラピュタ作戦」は土湯小学校で開催していましたが、

その外ではアラフドアートアニュアルが催されていました。

まず目につくのがこちらのイラスト。とても大きい!Big!

 

土湯温泉はこけしでいっぱい。

記念写真も撮れます。

こんなところにまで!

ぜひお立ち寄りください。

 

温泉街、という情緒あふれる町並み。

つけめん うまし!

 

 

アラフドアートアニュアル インフォメーションセンターです。

 

土湯温泉の観光の際、迷ったらまずこちらへ!

 

アラフドアートアニュアルは会期が終わってしまいましたが、

土湯温泉、とても良いところです♨

ぜひいらしてください(^-^)v

2013.11.03

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前
     
     
     

    CAPTCHA