ブログ

日比野克彦ワークショップ(安積第一小学校)

本日、今年度最後のプログラムが行なわれました。

本当は2月に開催する予定だった、日比野さんによる安積第一小学校でのワークショップ。

大雪のため延期となり、ついに今日開催することができました!

安積第一小の子どもたちも、先生たちも、とても楽しみに待っていてくれたようで、

会場となった体育館ではこんなメッセージが。

ありがとうございます!

今回のワークショップも6年生(121名)対象です。テーマは「6年間の思い出ベスト10!」

3人一組になってもらい、グループごとに小学校生活を振り返って、思い出ベスト10をつくってきてもらいました。

学校が違えば、やはり中身も変わってきます。

郡山といえば、音楽の都。「鼓笛」というのも多かったです。

日比野さんから一時間ほど、「思い出」のお話しや、「マーク」のお話しを入れたレクチャーを受けて、

いざ制作に入ります。

 

赤・青・黄色・黒・緑・白の布をボンドで貼り合わせていきます。

そしてお気づきでしょうか。

今回はベースの布の色が2種類!青と黄色になっています。

ベースの色を生かしつつ、マークの色を考えなくてはいけません。

少しずつ、それぞれの布の上にマークが出来上がってきました。

大胆に大きく作る子もいれば、職人のように細かい作業をもくもくとやっている子がいたり、

こだわりをとことん貫くグループや、さくさくと作業を進めるグループ、いろんな子達がいましたが

どれも正解なのが図工のよいところです。

できあがったら、みんなで安全ピンをつかって一枚一枚つなげていきました。

40枚のマークが一枚のフラッグになりました!

青と黄色のベースが効いてます!

121人の6年生の思い出がつまっているこのフラッグは、来週の卒業式を飾ります。

 

2014.03.14

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前
     
     
     

    CAPTCHA