ブログ

小名浜仮設美術館~地引網と浮き球

9月28日(土)、29日(日)にいわき市の小名浜本町通りの空き地で

「仮設」の「美術館」をつくるワークショップを行いました。

身の回りにあるものを材料に、アサノコウタさん、untangle.さん、長岡静香さん、

三名のアーティストと2日間かけて美術館をつくりあげます。

たくさんの浮き球と地引網でつくる空間、楽しみです。

まずは大事な浮き球をつくるわけですが、なかなかの数をつくるみたいです!

がんばりましょー!

参加してくれた子供たちも一生懸命つくってくれました。

こんなふうに、ワイヤーにカラフルなストローを通していきます。

いろんな色でつながったワイヤーができあがりました!

さらにこれを大きな風船に巻きつけていきます。

子供たちもだんだん作業慣れてきて、後半は職人のようでした。

ワイヤーを巻きつけたら、中の風船を割って(!!)浮き球完成です!

小さい浮き球とアサノさん。↑

1日目はひたすら浮き球制作で終了。

2日目は浮き球を組み上げていきます。

こんな感じにたくさんの浮き球が!

小名浜仮設美術館のあるこの場所は10月13日(日)、14日(月)に開催される

「小名浜本町通り芸術祭2013」の会場の1つです。

みなさん、ぜひ足を運んでみてください。

 

 

2013.10.11

コメント

コメントはまだありません。

  • この記事にコメントする
     
    Your gravatar
    名前
     
     
     

    CAPTCHA