ブログ

Archive for 12月, 2013

学校連携共同ワークショップも着々とすすんでおりました。
3ヶ月かけ、やっとすべての学校をまわり終えました。

この学校連携共同ワークショップは、美術作家を講師に招き、各学校で児童・生徒対象のワークショップを開催するプロジェクトで、
作家が学校に出向いて児童・生徒と交流しながら創作活動を楽しみます。
今回はアーティストの青山ひろゆきさんを講師に迎え、幼稚園から高校まで全9箇所でワークショップを行ってきました。

タイトルは「スタンプで創ろう!大きな絵」
大きなキャンバスにキャンディの形をした巨大スタンプで画面いっぱいに彩りを表現していきます。
キャンバスは人数によってですが、170cm×10Mというとんでもなく大きいサイズに挑戦した学校もあります。
いつもは机の上で描いていたけど、キャンバスの上に乗って、鉛筆や絵具を使わずに全身を使って描く、ということは
子どもたちにとっても新鮮だったようです。

青山さんが、学校ごとに少しずつ違ったワークショップを展開してくれたので、
同じスタンプで、同じ色のペンキを使っているのですが、
全部違う印象の作品に仕上がっています。
写真を見てもそれはわかるのではないかと思います!
ということで、学校ごとにダイジェストでご紹介いたします。

 

<10月17日(木)白河市立第四小学校(白河市)4年生 35名>

第一回目のワークショップは白河市で行いました。
研究授業ということで、まわりには子どもたちよりも
たくさんの先生方に囲まれてワークショップを行いました。
スタッフも緊張していたくらいなので、子どもたちも緊張していたのではないでしょうか。
それでも楽しみながら制作してくれました!

 

「木」をテーマにして制作したので、キャンディスタンプのほかにも、
子どもたちお手製の虫や植物のスタンプもあります。

<10月21日(月)郡山市立多田野小学校(郡山市)1~6年生 143名>

多田野小学校は、全校生徒が参加してくれました。
今回のワークショップで制作した絵は、多田野小学校が今年140周年ということで、その記念祭を飾ります。

ボール紙で自分の手のひらの型をつくり、上からスタンプを押します。
くっきりと手のひらのあとが白抜きされました。
学校のまわりに生えてた葉っぱもスタンプにしたり、工夫いっぱいです。


<10月25日(金)ぼだい樹西こども園西幼稚園(白河市) 年長・年中 100名>

西幼稚園ではまず最初に、紙コップの縁を使ってスタンプしてもらいました。
紙コップで下地を作ってから、キャンディスタンプを押します。

巨大スタンプを押すのはなかなか力がいるのです。

毎回最後には完成した絵をこのように立ち上げて見せています。
必ず子どもたちからは歓声があがっていました。
それにしても、このときに子どもたちが絵を見て、「3Dだ!!」と言ったことは
頭から離れません。
感動してくれたことは確かです。

 

<10月27日(日)福島県立小野高等学校平田校(平田村) 1~3年 49名>

小野高校平田校では、公開文化祭「緑蓬祭」のイベントの1つとして参加させていただきました。
全校生徒で取り組んでくれました!

そして平田村といえば芝桜です。
ペンキは芝桜をイメージした7色を使っています~

さすが高校生。温かみのありつつ、ダイナミックな作品に仕上がりました。

 

<11月5日(火)ぶどうの木鏡石栄光幼稚園(鏡石町)年長 30名>

栄光幼稚園では一風変わった作品が出来上がりました。

画面全体を思いっきり埋め尽くしたあと、
マスキングテープをはがしていくと・・・

スタンプおばけが出来上がりました!

 

<11月8日(金)福島市立森合小学校(福島市)1~3年生 300名>

森合小学校は学年ごとに参加してくれました。
1年生~3年生ということで、100名対象ワークショップ3セットです!
どんなワークショップになったかというと、今回はなかなかの体育会系でした!

 

グループに分かれ、サンダルにペンキをつけて走ります。
競争だったのでとにかく盛り上がりました。

 

スタンプを押すのも競争です。
それでも、学年ごとにちょっとずつ違うのでおもしろかったです。
なかなか迫力のある作品になりました。

 

<11月21日(木)須賀川市立稲田小学校(須賀川市) 4年生 41名>

稲田小学校では「羽ばたく僕らの手!」というテーマで
キャンバスに手形を添付画像のようにスタンピングしました。
添付画像のようにみんな自分の手のひらにペンキをつけましたが、
ペンキの感触が気持ちいいのか悪いのか?キャッキャッとはしゃいでいました。

マスキングをみんなで一斉にはがしたりする場面は、「おおっ」と歓声があがる盛り上がりをみせました。

 

<11月22日(金)郡山市立第二中学校(郡山市) 支援学級 7名>

郡山二中でも、おもしろい作品が出来上がりました。
スタンプの色も厳選し、スタンプだけでなく、ステンシルも使いました。

自分の形のステンシルです!
自分の姿に最後に羽根も描いてみました。
みんながキャンディスタンプの上を飛んでいるようです。

他と比べて少人数だったので、サイズも小さめだったのですが、
みんな作業がとっても丁寧だったので、しっかりと密のある作品に仕上がりました!

 

<12月13日(金)私立原釜幼稚園(相馬市) 50名>

最後は相馬市にある原釜幼稚園です。
今回は風船もスタンプとして使ってみました。
細長ーい風船なので、まっすぐにしてみたり、丸にしてみたり、
みんな工夫しながら押していました。
キャンディスタンプはとにかくとにかく、たくさん押してくれましたよ!

では最後に今までで一番アクロバティックなスタンプの押し方をご紹介しましょう。

このあとしばらく男の子の間で流行ってました。

 

こんなに大きなキャンバスを1人で埋め尽くすのは大変だけれど、
みんなで作れば、あっという間にこんなに大きな作品ができる、ということを
子どもたちは体感できたのではないでしょうか。
同じ素材を使っているのに、不思議とそれぞれ学校の個性が出ている作品になりました。

総勢755名の子どもたちと制作しました!
みなさま、ありがとうございました。
完成したすべての作品は、12月18日から来年の1月26日まで
福島県立美術館で展示しています。
子どもたちのエネルギーが集結され、圧巻です!!
入場無料ですので、ぜひお越しください。