ブログ

Archive for 2月, 2013

1月31日、岐阜県にある各務原中央中学校でマッチフラッグ・プロジェクトが行われました。

今回のマッチフラッグは、飯舘村立飯舘中学校(福島県)×各務原市立中央中学校(岐阜県)の二つの学校を結ぶ

交流のシンボルとして作品を作ります。

そもそも、震災後、集めた義援金の送り先を探していた中央中学校が、飯舘中学校がパソコンを必要としていることを知り贈ったもので、

中央中学校の生徒会の生徒さんたちが飯舘中を訪れたり、その後、中央中学校の招待により飯舘中学校の代表生徒が中央中学校を訪問したり、

飯舘中が新校舎に引っ越す際に中央中学校の生徒と教師、保護者 60 名が手伝いに訪れたりなど交流が続いていました。

そんな交流もあり、飯舘中学校を訪れた際に、マッチフラッグをするならぜひ中央中と!との声をいただき、両校の交流のシンボルを

作るお手伝いをすることになったのです。

ということで、藝術計画のスタッフも行って参りました。岐阜!

中央中の先生方、生徒さん、みなさん本当に温かく迎えてくださいました!

玄関にウェルカムボードが!!もう一枚、スタッフ一人一人の名前を書いたものまで用意してくださっていました。

WS会場の体育館にはこんなものが。

体育の先生が一週間前から作って準備してくださったそうです。ありがとうございました!

WSが始まる前には、中央中で作成した飯舘中とのこれまでの交流をまとめたDVDを見せていただきました。

中央中のみなさんの、飯舘中を応援する温かい気持ちが本当によく伝わってきて、涙をこらえるのに必死でした。

体育館の壁にも、これまでの交流をまとめたものが貼りだされていました。

13時半。いよいよWS開始です。

体育館には生徒さん、先生方、保護者など約100名ほどが集まってくださいました!

今日はいつものマッチフラッグとは少し違います。

「自分の町のシンボルだと思うモチーフで絵文字をつくろう」・・これは少し難題です。

しかも飯舘中の校歌一文字ずつ作っていきますよ!

各務原のシンボルといえば?という日比野さんの問に「にんじん」「鮎」「キムチ」子どもたちからいろんな各務原のシンボルが出てきました。

まずは鉛筆で下書きです。みんなそれぞれ自分が割り当てられた文字と各務原のシンボルをどうにか組み合わせていきます。

下書きが出来たら、小さく切った端切れを貼っていきます。今回の端切れにも福島と岐阜の素材を入れてみました。

福島からは会津木綿。岐阜からは和紙です。

布を選んでどんどん貼っていきます。

みんなのアイディアでいろんな絵文字が出来てきました。

最後にみんなの文字をつなげていきます。

飯舘中学校の校歌が完成です!

本当に素敵な作品になりました!

各務原中央中学校の皆さん、本当にありがとうございました!

次回は飯舘中学校で各務原中央中の校歌を作ってきます!!

お楽しみに!

 

 

大きなつららがたれさがる三島町の「森の校舎かたくり」にて
週末アートスクール第5回目が実施されました。
講師は昨年に引き続き岩間賢さんを迎え、
「サイの神」や「団子刺し」といった伝統行事を体験しながら会津の深い雪に親しみました。


» さらに詳しく読む